« 診察室から 1 | メイン

2006年12月10日

●私の100冊 その3 心にナイフをしのばせて

「心にナイフをしのばせて」奥野修司著 文藝春秋
犯罪被害者に焦点を当てたルポ。被害者の母、妹のモノローグが中心の変わった構成。
しかし、これは読み終わると、非常に納得できない、怒りがあふれてくるそういう本です。皮肉を込めて言えば、加害者の更生は達成され、少年法の趣旨は生かされたというべきでしょうが。被害者の救済はいったいどこに。

被害者は何年たっても癒されることはないんだなと改めて思いました。更生とは何かとも考えさせられました。未成年の犯罪は、ここ最近厳罰化の方向に進んでいます。5年以内の再犯率が20-25%と聞くと、更生についても考え直さなければならないと思いますが。人の心の中を知ることは難しいと思います。どういう方法がいいのか、もっと検討しなければならないのでは。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atheart.jp/mt/mt-tb.cgi/33

コメント

先生こんにちは。診察券No.1565の者です。
たまたまタウンページのサイトを見たらここの存在を知りました。
何回か先生に診てもらいまして、薬が効いたのか前より気分が良いです。
効くまで数週間かかりましたが。
「情報は全ての人に与えられたもの」という考え方ができるようになりました。自分も見る権利はあるんだ、と。
あとは、自分自身の積極性の問題かなとも思います。そこはクリアできていませんが。自分の好き嫌いが出るのでしょう。
世の中には色々な考えがあるにせよ、それを見ること自体は全ての人が行う権利を持っている、と。
あとは自分の好き嫌いを明確に持つ種類の人たちとどう向き合っていくか、ですね。
ざっと記事を拝見いたしましたが、かなり忙しそうですね。新規の患者さんを診る余裕が無いほどの状態だとは全く知りませんでした。
僕は、とりあえず薬を飲み続けながら柔軟な発想を持つことで快方に向かうのかなと思います。
ですから、僕は月一回の診察で、先生の時間を他のもっと病んだ患者さんに充てたほうがいいのかなとも思いました。
素人の考え方ではありますが、どんな病院かを全く知らずに人に言われてきたものですので。
明日は診察日なので、よろしくお願いします。

先生はアンティークのぬいぐるみをGETしましたか?よかったらぬいぐるみをプロフにのせてください。

先生はアンティークのぬいぐるみをGETしましたか?よかったらぬいぐるみをプロフにのせてください。

ODしてしまいました。理由は夜眠れないがつらいからです。寝る前の薬があっていないのでしょうか。辛いです。これ以上してしまうと病院も受つけてくれません。何かいい案ありますか?

こんばんは。ひまわりさん。
ODしてしまったんですね・・・。
きっと何か辛いお気持ちや自分でも掴みどころのない気持ちになったのでしょうか・・・?
医者はきちんと処方された量を飲んで欲しいと思っていると思いますよ。夜寝れないのが辛くてODしてしまったのでしょうか?
ならば、夜すーっとODしなくても寝られる薬を出してくれる様に相談してみてはいかがでしょうか?まずは、ODしなくても夜に寝られる薬と出会いましょうよ!薬は何種類もあるはずです。組み合わせによってもいい効果が出るかもしれませんよ。そういう問題こそプロであるドクターの力も借りながらやってみてはいかがですか。

こんばんは。

先生がブログを本格的にお始めになったのは知りませんでした。
長いことお世話になっており、大変感謝しております。
躁状態が落ち着いてきて、今夜は、静かにクリスマスイブを過ごせそうです。

>ひまわりさん
自分もよくやらかしてました(苦笑)
よく眠れない時は、リラックスできる環境を作るのが大事なのではないかな、と思います。人から教えられた話なので恐縮ですが。
ゆっくりお風呂につかり、照明は落とし、ネットなどはやらず、ゆったりとした音楽などを聴き、暖かいミルクココアでも飲んで、自分なりの「睡眠儀式」を行う・・・。

もちろん、睡眠薬が必要なら、それは臆せずに主治医に訴えるべきだとも思いますが、睡眠薬の力で「強制シャットダウン」というのではない形の方がいいのではないでしょうか?
どうぞ、参考までに。

甘樹さん、よっちゃんさんコメント有難うございます。先生に処方を変えてもらい、夜眠れるようになりました。そのかわり、お薬が強いので昼寝してしまいます。家事をしなくてはいけない私には辛いです。父親が厳しいので。なまけてるとしか思われてないのかなぁ

ひまわりさん。夜眠れるようになって良かったね。そうですね、お薬が強いと昼間も眠くなってしまいますよね・・・。家族はメンタルな病には理解をしてくれないこともありますよね・・・。けれど、自分の体は自分が守らなきゃ!自分の体調を優先していいと思います。今、たっぷり休むことが結局は早い回復につながるのではないでしょうか・・・・。といってもなかなか環境によってはそうはいかないものですよね・・・。立ち入った質問で申し訳ないですが、父親はひまわりさんがお薬を飲んでいることや、今のコンディションを知っているのでしょうか? 私は家族に理解されないまま乗り切りました・・・。もっとも家族の性格や生活スタイル、病状も違うので一概にはなんとも言えませんが・・・。それでも私は理解してくれる周りの人やドクター、そして何より自分自身に言い聞かせてしのぎました・・・。とても辛かったですが・・・・。夜寝る前とお昼は同じお薬なのですか?夜寝る前だけ強くして昼間は弱めとか・・・。そういうのもあるのでは??まあ、素人判断なのでなんともいえませんが・・・。(苦笑) 焦ることはないです!

コメントする