« メール | メイン | 12月の休診日のお知らせ »

2006年11月25日

●クリニックの新患受け入れについて

クリニックの新患受け入れについて、私なりの考えを書きたいと思います。クリニックの患者さんの数はここ2年ぐらいはほとんど変わっていません。1ヶ月に診る患者さんの数はほぼ同じです。新患も再診も原則予約制です。最初の頃は1から2週間に1回のペースです。だんだん良くなってくると、2週間から1ヶ月と再診の期間が長くなります。そうすると予約に空きが出てきますので、新患が見れるようになります。

一人良くなれば一人新患がとれるという感じで考えていますので、なかなか新患はとれません。今かかっている人を何とかよくしてそれから新患をとると考えています。毎週月曜日に1週間の新患をとるというのは、予約の電話が集中して電話がかかりにくくなることもわかっていますが、今かかっている患者さんの予約を優先して、空いているところに新患の方を入れるようにしているので、新患の方には非常に申ししわけないのですが、ほとんど新患が見れない週もあります。特に11月や12月など祝日、年末年始の休暇が多いときはなおさら新患の方を見ることはできにくくなります。以前電話で新患の方から、上記のような説明をしたときに、「じゃ、今苦しんでいる人はどうでもいいんですか。」と非常に立腹されて電話を切られたことがありましたが、一人体制でやっているので、難しいのですがとお断りするしかありません。予約の方法もこれでいいのかとも思います。具合が悪い人が突然来る場合もあり、予約がうまくいかないこともあります。予約の目標は待ち時間は30分以内を目指しているのですが、特に最近はなぜか待ち時間が延びてしまい、1時間以上待たせてしまうことも多くなりました。決して新患をとらないわけでは内のですが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atheart.jp/mt/mt-tb.cgi/30

コメント

このブログをみて、私は先生にかかった事はありませんが人柄が良い先生だと伝わってきます。私は松戸市内の他院に通院していてしますが、受付の対応やDr.の度重なる処方箋ミスに不安と身に危険を感じました。通院する事がストレスになるのでは何の為に行っているのかわからなくなりました。受付からは、謝罪の言葉もなく院長も言い訳してきました。折角辛い思いをしながら減薬したのに、この様な事になって本当に悔しいです。また、前行っていた病院に戻ろうと思っています。裏切られたという気持ちで一杯です。

このブログをみて、私は先生にかかった事はありませんが人柄が良い先生だと伝わってきます。私は松戸市内の他院に通院していてしますが、受付の対応やDr.の度重なる処方箋ミスに不安と身に危険を感じました。通院する事がストレスになるのでは何の為に行っているのかわからなくなりました。受付からは、謝罪の言葉もなく院長も言い訳してきました。折角辛い思いをしながら減薬したのに、この様な事になって本当に悔しいです。また、前行っていた病院に戻ろうと思っています。裏切られたという気持ちで一杯です。

コメントする