« クリニックの紹介 | メイン | クリニックのこと その1 »

2006年10月06日

●私の100冊 その1 「夜のピクニック」

新潮文庫の100冊というキャンペーンがありますが、それにならって今まで読んだ本、読んでいる本の感想などを書いていこうかと思います。

密かに新潮文庫を100冊読んで、あの100冊読破記念のパンダのアンティークぬいぐるみをもらおうとしています。80冊近く読んでいるので、もう少しですが。
最近読んだのは新潮文庫の「夜のピクニック」です。あれは、私が通っていた高校の話です。歩行祭となっていますが、歩く会という名称でした。70-80kmを皆で一昼夜かけて歩くという行事です。読んでみると、忘れていることを少しずつ思い出してきました。1年の時は614位、2年の時は888位、3年の時は確か1071位ぐらいでした。1年の時は本にあるように、結構走りました。さすがに3年になると、ほとんど歩いてましたが。もともと、うちの高校は昔、修学旅行に行った先輩が、国宝か重文に落書きをしたとかで修学旅行がなくなり、その代わりに歩く会ができたといういい伝えがあります。本当かどうかわかりませんが。
3コースあって、3年で1周りします。Wikipediaで作者の恩田陸を引くと、なんと私の3年後輩でした。もちろん面識はありませんが。これを読んで、3年生の時の歩く会の時の光景が浮かんできました。~つづく

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atheart.jp/mt/mt-tb.cgi/24

コメント

こんにちは!
私のあだ名は「Z」です。
80冊も読まれるなんて素晴らしいじゃないですか!!
尊敬します。
読むことによって色々な視点から客観的に情報を得ることも出来ますし、
自分の心が豊かになると思います。
是非とも100冊読んでいただければ嬉しいです。
私も中学校時代に30kmをオーバーナイトハイクとして様々な友達と楽しく夜中も歩きました。何位というのはなくて
ただ参加してゴールすることが目標でした。
友達とコミュニケーションをとることが大事だと感じました。本当に思い出のある人生の1ページです!!

追伸 ちょっと外れますが恩田陸さんの誕生日と私の誕生日がなんと同じです!思わず笑ってしましました。

おはようございます。本を読まれているということで、良いことだと思います!私はもっぱら文庫を読むのは苦手ですが・・・。最近犬にまつわる文庫をゲットしたので、私も頑張って読み終えたいと思います。
 さて、予約の方法で私が思いついたことで恐縮ですが、新規の患者さんやそのご家族等に直接主訴と来られる可能な日時(第3~第5希望くらいまで)と連絡可能な連絡先(携帯や家の電話など)を書いてもらった紙を受付などに直接渡してもらうのはどうでしょうか?この方法のメリットとデメリットについて後に書かせていただきます・・・!ちょっと朝で時間がないもので(苦笑) ではまた・・・。

コメントする