« クリニックのこと その1 | メイン | 11月の休診日のお知らせ »

2006年10月24日

●私の100冊 夜のピクニックその2

夜のピクニックは前売りを買っているのですが、時間がとれずまだ映画を見ていません。丁度、今頃歩く会をしているはずですが。今年もみんなは歩いたのでしょうか。私が通っていた頃、高校が丁度創立100年を迎えました。OBの深作忻二監督の仁義なき戦いの映画を講堂で上映したりしていました。そのときに記念歌の募集がありました。私は別に応募しませんでしたが。

そのときに生徒が作った歌が採用されました。多分、何回かしか歌ったことはなかったのですが、今でも歌えます。歌詞がよかったと思います。その歌詞は:

  誰も歩いたことの無い道を歩こうと
  誰もがそう思いながら生きていったのだろう
  あの橋を渡って
  遠くかすんでいる地平を
  見つめながら 見つめながら
  橋の上にはひとひらの雲
  橋の下には続いていくrailway

確か3番までありましたが、1番しか歌詞を覚えていません。
いい歌だなと思います。
時々この歌を口ずさみながら、さぁがんばろうかなという気持ちになります。
あまり長続きはしませんが・・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atheart.jp/mt/mt-tb.cgi/26

コメント

はじめまして

コメントする